ホーム>こどもあーときょうしつ日記>2021年12月

2021年12月

いちはらアートミックス2020⁺ フィナーレ

フィナーレまであと15分、アートハウスあそうばらの谷でなんとかラストをむかえました。

20211228135653.JPG

自然とデジタルを融合したような作品が大画面に広がります。

あとは残りの駅舎プロジェクトを探索しながら帰ろうとか上総久保駅のホテルへ・・

2021122814148.JPG 2021122814210.JPG

駅のホームにつくられたホテルが作品だそうです。

終了時間を過ぎてしまっていたのですが親切なスタッフの方が開けてくださいました! 

こういった芸術祭では出逢いや交流は大切なんですね。

20211228141158.JPG 20211228141227.JPG

冬の日没は早い。 素敵なフィナーレを迎えることができたような気がします。

すべてを周ることはできなかってけど、改札バサミのぱっちんラリーは制覇しました!

次回の開催もぜひ来たいですね!

 

 

いちはらアートミックス2020⁺ レポ8

時間を見たら終了まであと2時間を切ってしまっている。

少しペースあげていくよ~・・・そこで少し離れた月出工舎からまわることに…

2021122812913.JPG 2021122812935.JPG

青空は爽やかだがかなり寒いところです(標高175mらしい) しかし面白い作品もたくさん見られます。

20211228121429.JPG 20211228121455.JPG

そして廃校会場4校目は白鳥小学校&白鳥保育所へ

20211228121632.JPG 

これはおりがみガチャ。いろいろな商品が当たるらしい  

2021122812253.JPG 20211228122138.JPG

どことなく寺山修司を思わせるシュールな作品も。

そしてラストへつづく

 

いちはらアートミックス2020⁺ レポ7

月崎駅の森ラジオステーションは春と違って緑は眠った冬の光景です。

20211228115025.JPG 

天窓から射す光が虹色になるのは2014年からの作品らしい。そして今回初めて会場となった月崎の里へ・・

ここで総合ディレクターの北川フラムさんと出逢いご挨拶できました!すれ違いでしたが笑顔で対応してくださいました。

20211228115837.JPG 2021122811593.JPG

空き家になった旧家を舞台にした展示会場。

玄関までのアプローチでは籠に入った鳥やたぬきがお出迎え!といった作品のようです。

2021122812421.JPG

アンケートに答えて缶バッチをいただきました!

つづく

 

 

 

いちはらアートミックス2020⁺ レポ6

次の会場は里見小学校へ

20211228112041.JPG 20211228112117.JPG

到着早々モグラハウスの開発好明さんがお出迎え?してくれました。素敵な出会いに感謝感謝!

 20211228112710.JPG 20211228112151.JPG

初めてみる脱穀機に興味津々…後ろの名作品よりも気になるらしい。ここでランチタイム!

地元食材を使ったオムライスをいただきました!

20211228113511.jpg

展示室では和菓子のはなし!和菓子の由来や地域のストーリーを体験。

まったりしてもいられない…先に進もう。そして月崎を目指す

つづく

 

いちはらアートミックス2020⁺ レポ5

クリスマスも終わって今年もラスト、前回見れなかった作品をさがして再び千葉へとやってきた。

今日が開催最終日、何とか多くな作品と出逢ってみよう!ということでまずは駅舎プロジェクト作品の上総鶴舞駅からすたーとです!

2021122811210.JPG 2021122811136.JPG 

朝の陽射しでノスタルジックな駅舎と作品のコラボがとてもきれいです。でもなぜか個々の芸術祭作品にはトイレが多い気がします?

2021122811628.JPG

この期間だけ?のラッピング列車のある風景も素敵です。

202112281193.JPG

そして上総村上駅で列車を待つ宇宙飛行士と出逢った。

20211228111137.JPG 20211228111230.JPG

ピースサインの宇宙飛行士さんをはじめ駅舎プロジェクトは小湊鉄道沿線17の駅で見られるらしい

つづく

 

年末の作品たち

ひさびさにペーパークラフトを始めた中1。

やはりタワーが好きなようだが、今回も始めたのは東京スカイツリー。

20211225131322.JPG 20211225131346.JPG

1本ずつ組み合わせたほうがいいとは思うのだが、彼はどうしても切り抜きたいらしい。

周囲も気が遠くなりそうな作業に言葉が出ない。 しかし以前よりずっと切り方が上達していることがうかがえる。

 

そしてもう一人は北斎の絵に魅せられたらしい小1。

先日も富岳三十六景神奈川沖波裏を描いていたが今回は赤富士を描き始めた。

20211225132236.JPG

画力よりもこういうことにチャレンジしてくれる気持ちはうれしいですね。

 

劣化?それとも・・・

朝教室に来てみたらトイレのドアがあかない!

ふと見てみるとドア板が外れかけていた。

202112251370.JPG

思い切って開けてみるとやはり補修せねばなるまい!

そういえば昨日ドアをたたいて遊んでいたのがいたなぁ…

しかしここまでになるとは…

 

つかの間のクリスマス気分

コロナで始まった2021年ももうすぐクリスマスの季節…教室でツリーを飾らなくなってから何年になるだろうか。

いろいろとスケジュールが詰まっている現代の子どもたちとはパーティーの企画もできなくなってしまった。

20211225124631.JPG

そんな時100円ショップで見つけたというミニツリーライトを持ってきた。

せっかくなので暗くして少しだけクリスマス気分にひたってみよう

20211225125034.JPG

このライトは3色に変化します。

いちはらアートミックス2020⁺ -おまけ-

ハングリーたちがやってきたのは山の駅『喜楽里』

202112917029.JPG 202112917054.jpg

めっきり涼しくなってきたようで温かいかけそばをためる二人の横では鮎の塩焼きをほおばる

ここは話題のグルメバーガー「BIGONE BURGAR」があるらしい

2021129165016.JPG 2021129165058.JPG

あたりを見回すと養老渓谷では紅葉を楽しむ人であふれています。

春の開催と違って日が短いので今日はここで終了となってしまった。

いちはらアートミックス2020⁺ レポ4

次にやってきたのは2016年に閉校した旧平三小学校。今回初めて会場になったところです。

2021129162045.JPG

教室の壁でボルダリング? 子どもにとってはある意味ユートピアなのかもしれない

2021129162459.JPG

集落の建物をミニチュア立体化してランプシェードにした作品。

ガラスに映った光も作品化しているようです。

2021129162714.JPG

宇宙船に乗船!? 異世界なのかゲーム世界なのか?

でも気になるのは‥‥公邸で開かれているマルシェのようだ

そして外に出ると・・・

2021129163545.JPG

早速うれしそうに綿菓子を口に入れていた…あ~おなかがすいたのね

もう陽も傾いてきたみたいなので何か食べましょうか

つづく