ホーム>こどもあーときょうしつ日記>2018年5月

2018年5月

使いにくい道具!?

折れた指し棒に短くなった鉛筆をつけると…

201867155955.JPG

つかいにくい。。。。。。

椅子を積み上げて階段をつくる!?

20186716158.JPG

ある意味壮観ではあるが、少々危険である。

モダンアート?

パソコンが壊れてしまったのでブログのアップが遅れてしまったぁ~

それでも、教室内では不思議な作品が日々生まれている!?

201867155255.JPG

はたして彼の求めるものはなんだろうか?

春の連休・・・後編2

三ノ輪から地下鉄で乃木坂へと移動・・国立新美術館へとやってきた。

下町とうって変わってかなりの行列だが入れるのだろうか…

20185141589.JPG201851415832.JPG

どうやらルノアール作品を見に来た人たちのようです、しかし今日の外気は29℃待ち時間は50分らしい・・・・

ではこちらはこいのぼりといきましょう!

2018514151445.jpg201851415157.jpg

さまざまな生地や色のこいのぼりが空間を泳ぐ姿が壮観です!

なんとここは無料。みんなソファで横になりこいのぼりを見上げてますなぁ~

 

新美術館から歩くこと5分、ミッドタウンに移動するとここでもさまざまなこいのぼりが泳いでる~

2018514152040.JPG2018514152815.JPG

メモリのついたコイ? むこうにはかなり大きなこいのぼりが寝ている?

201851415265.JPG201851415304.JPG

こいのぼりの通路はこどもたちに大人気のようだ!

 

春の連休・・・後編1

連休は道路も混雑していると思うので、たまには電車を使って東京を歩いてみた。

まずは川崎市民ミュージアムの展覧会で拝見した中井精也先生のギャラリーがオープンしたとのことだったのでたずねてみました!

201851414486.JPG2018514144655.JPG

場所は三ノ輪橋商店街、お惣菜のいい匂いが漂っているアーケード内にあります。

2018514145046.JPG

ここで絶版寸前の作品集を見つけ即購入! 幸いご本人もいらっしゃたのでサインをいただきました。

作品のごとく本当におおらかな印象そのままの中井先生でありました。

これからもますますのご活躍期待しています!

2018514145013.JPG

来場記念!?に昔ながらの硬い切符を出札器で日付けも印字。希望があれば鉄痕も入れてもらえます。

つづく

 

反抗期作品のゆくえ!?

貼りっぱなしもできないので、前回の反抗期作品ははがすことになった。

2018514143644.JPG

残骸がいつの間にか制作者の姉の足に巻かれている。

道具は大切に!!!

いつものごとく放置しておいた道具たちの整理時間です・・・・・・・

今回のテーマ?は筆! 掃除をするととめどなく固まった筆を発見。

201851414289.JPG

はたして再生となるか?

2018514142847.JPG201851414303.JPG

数日間水に浸し、溶剤などで溶かし、ここまで再生できました。

しかし、みなさん道具は大切に使いましょう!

春の連休・・・前編

川崎市市民ミュージアムで開かれている“ゆる鉄ワールド“に行ってきました。

鉄道写真家の中井精也さんの作品展です。

201851414353.JPG201851414428.JPG

鉄道写真といってもゴリゴリのテッチャン作品ではなく日常の風景や人とのふれあいを感じる作品ばかりです。

館内は撮影もOK!6月24日までなので興味のある方は行って見られたらいかがですか?

 

そして川崎市市民ミュージアムから走ること30分、大田区の城南島ギャラリーへとやってきた!

ここは現代美術ギャラリーとレンタルのアトリエが併設されている施設のようです。

2018514141035.JPG

周りは工場などに囲まれたほとんど人通りのない場所のようだ・・・・

入館を伺っているとスタッフの方が親切に案内してくださいました。

201851414179.JPG2018514141729.JPG

上の作品2点はすべて陶芸粘土で作られています。

このほかレンガの作品やピカソの版画なども展示されています。